オーダーメード・造作家具のecomuku-エコムク-オーダーメード・造作家具のecomuku-エコムク-
 
小さなカスタム家具 オーダーメード家具 エコムク素材のご紹介
 

エコムク素材のご紹介  

エコムク素材のご紹介
エコムクで使用している素材をご紹介します。
素材により価格が多少異なってきますので、お問い合わせください。
下記4種類以外にもご希望の素材があれば、特注で制作することも可能です。
 
エコムク素材 チェリー  

ウオルナット (クルミ科の広葉樹)

アメリカンウオルナット(別名ブラックウオルナット)と言われるように、カナダから北アメリカ全体に分布している。 日本ではオニグルミ(鬼胡桃)にあたり、北海道から本州、四国、九州に自生。「材質」はやや重い木で、乾燥後はほとんど狂いを生じない。 「色調」は、はじめは薄褐色だが時間の経過とともに深みのある茶褐色へと変化し、味わいが出てくる。 「用途」は高級キャビネットや家具、内装建具、高級車の内装、銃床、楽器、ビリヤード台など。モダンなデザインの家具にあう素材で、肌触りも良く、色には落ち着きがある。
エコムク素材 ウォールナット  

チェリー (バラ科の広葉樹)

国内で流通しているのは、アメリカンチェリー(主にアメリカ東部に分布)が主流である。 「材質」は、木肌の表面が緻密であること。 「色調」は、辺材は黄白色から乳白色、心材は淡い紅褐色から濃い紅褐色。 時間の経過とともに飴色に変化し、美しい色の高級感が出てくる。 「用途」は、タバコパイプ、ボート内装などにも利用されている。肌触りが良く、木目も美しく、やさしい風合いの家具に仕上がる。
エコムク素材 オーク
 

オーク (ブナ科の広葉樹)

アメリカンホワイトオーク(アメリカ東部やカナダに分布)が、突き板ベニヤの無垢材として流通している。 北海道産のジャパニーズオーク(ミズナラ)はかつて質・量ともに有名だったが、最近の産出量は少ない。 代わってロシア産が多い。「材質」は、木目が美しく、強度がありながら加工しやすく、家具材として最適。 「色調」は灰褐色で、柾目面に虎斑(とらふ)と呼ばれる模様が現れるのも特徴の一つ。 「用途」は建具、住宅内部木工、フローリングをはじめ、祭壇用の彫刻、ウイスキーやワインの樽材、客車製作など幅広い。
エコムク素材 タモ  

タモ (モクセイ科の広葉樹)

アメリカ産のホワイトアッシュ(タモ)が、突き板ベニヤの無垢材と言われている。 かつては北海道産の「谷地ダモ」が有名だったが、最近はロシア産が多く出回っている。 「材質」は弾力性に富み、丈夫な素材で適度な光沢もある。 「色調」は、辺材は淡い黄白色で、心材はくすんだ褐色。 「用途」は野球のバットやテニスのラケット、スキー板など。木目がはっきりしていて、色や触感はナチュラル系なので、昔から家具材としても人気が高い。
有限会社 九工建設
〒104-0061 東京都中央区銀座5-10-5サエグサ第一ビル4階
TEL 03-3569-3988 FAX 03-3569-3989 【 メールでのお問い合わせはこちら
オーダー家具 TOPへ戻る
 
 
© 2009 ecomuku. All Rights Reserved.